オプティカルセンサー

 

オプティカルセンサー

CORREVIT L-350 Aqua Sensor

for縦横方向ダイナミック スリップフリー計測

CORREVIT L-350 Aqua SensorCORREVIT S-350 Aqua センサーはウェット、ドライ全ての標準的なテスト面で抜群の精度を提供します。たとえば水濡れテストのようなアプリケーションに設計されていますので、S-350Aquaは、平坦な水で覆われた路面/定常あるいは乱流路面/スプリンクラーで散水された路面に自動的に適合します。

速度と距離のデータは、全ての頻繁な方向転換の軌跡をトレースするために、250Hzで更新されます。

性能テストを理想的に行うために、センサーは2種類のアナログ外部入力および1つのトリガー入力で構成されます。 
これは、小さな凹凸やスタート、ストップテスト用のブレーキペダルスイッチへの接続と同様に、加速度計あるいはブレーキペダル力センサーを電気センサーへ直接接続することを可能にします。ホイールのスリップもCORRSYS-DATRONホイール増分エンコーダーをL-350 Aquaのカウンターに接続して計測できます。

アプリケーション
軽量コンパクトなCORRSYS-DATRON CORREVIT S-350センサーは、以下のアプリケーションでの精密計測が要求される、ダイナミック車両テストのために設計されました。

  • 距離
  • 縦方向/横方向速度
  • 加速度

CORREVIT S-350 Sensor

for縦横方向ダイナミックスリップフリー計測

CORREVIT S-350 Sensor新しいCORREVIT S-350は光学測定技術の進歩に向けての大きなステップの象徴です。 極めて広範囲の動作領域により、S-350センサーはトラック、バス、およびオフロード車によるアプリケーションに理想的です。
大幅に改善した性能は、最新テクノロジーのアプリケーションに適用可能です。

  • 最新のアルミ反射板ハロゲンランプ
  • 最小寸法
  • 改善された距離リニアリティ精度
  • 改良信号処理装置
  • 出力信号ノイズ低減
  • 各種表面での計測改善
  • 改善された停止。休止。停止している
  • フィルターのクイックスタート
  • 容易な取付

アプリケーション
コンパクト、軽量のCORRSYS-DATRON
CORREVIT S-350センサーは、車両のダイナミックテストで精度を必要とする以下のパラメータ計測用に設計されています。

  • 距離
  • 縦方向/横方向速度
  • 加速度
  • スリップ角

CORREVIT S-350 Sensor with Gyro

for 車両重心に対するサイドスリップ角

CORREVIT S-350 Sensor with Gyro新しくリファインされたCORREVIT S-350 2軸非接触光学式速度/スリップ角センサーは、車両サイドスリップ角の極めて重要な要素とともに、2軸車両速度計測に革命をもたらしました。

速度とスリップ角の測定精度で定評のある我々のシステムに加えて、新しいCORREVIT S-350は追加機能、より高精度、さらなる小型化を実現しました。

CORREVIT S-350は、車両への取付位置に関係なく、車両の重心点に対するサイドスリップ角計測が可能となりました。これは、ヨーレイトにジャイロを統合することによって、達成されました。CORREVIT S-350エレクトロニクスインターフェイスは、ジャイロ接続のアナログ入力を具えています。

インターフェイスのソフトウエア CeCalWin Proでは、重心に対するスリップ角の出力信号を発生させるのに、ユーザーは必要とするパラメーターをセットすることができます。

UC-Processor Processing Unit 

for HF-xxxC センサーでのピッチ&ロール計測

センサー情報はUC Processorで演算され、データ収集システムに送られます。全てのピッチとロール計測を行う、使いやすいシステムが提供されます。オプションのディスプレイで、全てのデータをオンラインで見ることができます。

CANベースのUC Processorはピッチとロール計測のために使用されるHF-xxxC センサーに電源を供給します。さらにCORREVIT S-350 ジャイロ付2軸光学センサーとは簡単に接続可能で、車両重心からのスリップ角の同時計測が可能となっています。

  • CORRSYS-DATRON HF-xxxCセンサーからピッチとロール角への高さ信号への変換
  • CORREVIT追加スリップ角計測でのピッチ&ロールスシステムに使用するS-350 2軸光学センサー接続

オプション

  • UC Processor / CORREVIT コンパチブル
  • 簡単操作S-350 エレクトロニクス
  • 10V・・30v 広域入力電圧モトローラ/インテルフォーマットサポート
  • CORRSYS-DATRON ソフトウエア上で終端抵抗切り替えCORRSYS-DATRON ソフトウエアによる簡単セットアップ
  • HFセンサー別電源不要
  • 内蔵リセットボタン
  • CAN機能・電源・逆極性表示LEDおよびUC Processorの内蔵ファストリセットボタン

HF-250C / HF-500C HF-750C

for 非接触ライド高計測

CORRSYS-DATRON レーザーセンサー HF-250C、HF-500C、およびHF-750Cは光学的な三角測量の原理を使っています。赤色可視光レーザーの焦点を路面に合わせます。反射光はCCDリニアセンサーで受光し、物体までの距離はCCDアレイ上のスポット光の位置から計算されます。センサの出力は測定高さに正比例します。

アプリケーション
コンパクトなCORRSYS-DATRON HF レーザーセンサーは、以下のパラメータの正確な測定が必要な、車両のダイナミックテストのために設計されています:

  • ライド高
  • 変位
  • ピッチ&ロール角決定
  • タイヤたわみ
  • 2台のHFセンサーでのダイナミックキャンバー角
  • 計測(CORRSYS-DARTRON DCA-System参照)タイヤリフトオフフィッシュフックテスト/車両ロールオーバーテスト)

 

 

 

AB Dynamics MF Japan株式会社

〒231-0023 横浜市中区山下町252グランベル6階F
TEL : 045-663-2869
FAX : 045-663-2879
E-mail : info@abd-mf-jp.com

Copyright ©.AB Dynamics MF Japan all rightsreserved